企業情報

仕事と家庭の両立支援

仕事と家庭の両立支援の取り組み

当社は2008年に財団法人21世紀職業財団広島事務所より「職場風土改革促進事業実施事業主」の指定を受けました。
社員が仕事と家庭を両立しながら、その能力を十分に発揮できるよう一層の企業環境整備を行い、全ての社員が安心して働ける職場づくりに取り組んでまいります。

2022年2月28日
大宮工業株式会社
代表取締役社長 宮地 英治

一般事業主行動計画

  1. 計画期間
    • 2022 年 4 月 1 日 ~ 2027 年 3 月 31 日
  2. 当社の課題
    • 既にさまざまな部門で女性社員が活躍しているが、男性社員に比べて女性社員の割合が低い。
      そのため、職業生活と家庭生活の両立が出来る雇用環境を整備していくことにより、出産・育児による離職を防止していくことが重要である。
  3. 目標
    • 両立支援制度を周知徹底し、女性社員も継続して働く事が出来る職場である事をPRする。
      計画期間内、年度ごとに、女性社員の育児休業復職者の12ヶ月後在籍率100%を維持する。
  4. 取組内容・実施時期
    •  ・2022 年 4 月~   利用可能な両立支援制度について周知徹底する。
    •  ・2023 年 4 月~  職場と家庭の両方において、男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けた意識啓発を行う。
    •  ・2024 年 4 月~  育児休業からの復職者を部下に持つ上司に対する適切なマネジメント・育成等に関する研修等を実施する。
    •  ・2025 年 4 月~  柔軟な働き方の実現に向けて、育児休業復職者にヒアリングを行う。
    •  以上

    • <女性の活躍に関する情報の公表>
    •  ・労働者に占める女性労働者の割合     31%(2022年2月現在)

関連情報