企業情報

仕事と家庭の両立支援

職場風土改革促進事業への取り組み

当社は2008年に財団法人21世紀職業財団広島事務所より「職場風土改革促進事業実施事業主」の指定を受けました。
社員が家庭と仕事を両立しながら、その能力を十分に発揮できるよう一層の企業環境整備を行い、本年度も全ての従業員が安心して働ける職場づくりに取り組んでまいります。

平成29年5月29日
大宮工業株式会社
代表取締役社長 宮地 英治

一般事業主行動計画

  1. 基本方針
    • ・出産をきっかけに退職する女性社員が多いため、出産前後の支援を強化する。
  2. 計画期間
    • 平成29年10月18日~令和4年9月30日までの5年間
  3. 取組計画の項目とその対策
    • ①妊娠中の女性社員の母性健康管理について情報を収集し社員に紹介する。
    •  [対策](雇用環境の整備)
    •  ・平成29年10月~ 母性健康管理について、厚労省HPのデータ、およびインターネットにより情報収集
    •  ・平成30年10月~ 母性健康管理について社員に紹介する

    • ②妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員のための相談窓口を設置する。
    •  [対策](雇用環境の整備)
    •  ・平成29年10月~ 相談窓口の設置について検討
    •  ・平成30年10月~ 相談窓口の設置について社員への周知

関連情報