精密測定・監視補助装置

バランスチェッカー

静バランス測定機

バランスチェッカー

静バランスを安全かつ高精度に測定
バランスチェッカー

概要

ワーク回転させることなく高精度な静バランス(静的アンバランス)の測定を行う事が可能な装置です。
測定方式は、当社独自開発のセンター芯出し3点測定方式を採用しており、ワークの外径を入力し、
測定機に置くだけ!回転させずにアンバランス重量と位置の検出が可能!!

当社のバランス技術を用いたバランスチェッカーは、他の静バランス測定機より精密なバランスが測定可能です。また、繰り返し精度も抜群です。
段取り替えや操作が簡単で、誰でも高精度な静バランス測定が行えます。

静バランス

静的手法(static balancing)と言い、ワークを回転させない状態の重量分布の不均衡状態を測定する手法となります。

動バランスとの違いは?

動バランスは測定対象ワークを回転させて、その振動により、アンバランス重量、位置を測定する手法です。

動バランスの最大のデメリットは、ワークを回転させて測定するため、大変危険が伴います。
その安全対策に膨大な費用が発生します。
特に巨大なワーク・刃物・スクリュー・etc…などを回転させながら測定すると人的災害につながる危険性が伴います。

特長

優れた静バランス検出精度

 当社独自開発のセンター芯出し3点測定方式により、他の静バランス測定機よりも優れた検出精度を実現

センター芯出し3点測定方式とは
センタ―アタッチメントにより芯出しを行い、
測定プレート下にある3点の測定子にて重量分布を検出し、
アンバランスの位置と重量を算出する方式

簡単操作

ワーク情報の入力(登録)し、測定ボタンを押すだけ!!
経験や特別なスキルを必要とせず、どなたでも簡単に高精度な静バランス測定が行えます。

簡単段取り替え

ワーク情報とワークに合うアタッチメントへの交換だけで、
短時間の段取り替えで測定が行えます。

芯出し用のセンタ―アタッチメントは、多くの穴経に対応でき、多品種・小ロットのワークで運用頂く場合でも、ランニングコスト削減に貢献いたします。

豊富なオプション機能

  • プリンタ
  • ワーク芯出しローラー
  • モニターアーム
  • 振れ測定
  • キャスターコンベア
  • フリーローラーコンベア
  • 自動ローラーコンベア
  • 印字機構
  • アンバランス位置確認ランプ
  • 自動搬送台
  • 手動搬送台
  • 振れ測定・アンバランス位置スタンプ

ワーク搬入機構部付き自動ローラーコンベア

上記以外にもシグナルタワーなど豊富なカスタマイズがありますので、お客様の導入環境・ご要望に合わせた設計対応が可能です。静バランスにお困りの方はぜひご一報くださいませ。

対象ワーク

  •  回転させてバランスを測定するのが困難なワーク
  •  回転させてバランスを測定するのが危険なワーク
  •  回転エネルギーが必要なワーク
  •  芯出し可能でディスク状のワーク

対象ワーク例:
研削砥石 CBN・ダイヤモンドホイール、切断砥石、ファン、ブレーキドラム・ディスク、プーリー、特殊フランジ、自動車用ホイール軸受(ハブ)、スクリュー等の異形機械部品、その他 回転させる部品、回転させる事の困難な機械部品及び大形のワーク

  • 研削砥石
  • ブレーキディスク
  • ブレーキドラム
  • ホイール軸受

ラインアップ

型式 測定ワーク重量
BC-S270 3㎏∼270㎏
BC-S150 3㎏∼150㎏
BC-S180 1㎏∼80㎏
BC-S50 1㎏∼50㎏
BC-S120 0.4㎏∼20㎏
BC-S10 0.1㎏∼ 8㎏
BC-S05 0.1㎏∼ 5㎏
BC-S01 0.1㎏∼ 1㎏
製作例
BC-S20
スタンダードモデル
BC-S150
インラインモデル

進化モデル

砥石検査システム

砥石の検査を自動化!!

概要

研削砥石の製品検査をすべてこの一台で!!
加工が完了した砥石をコンベアに乗せるだけで砥石検査に必要な工程を完了。
静バランス測定から大越式結合度試験まで当社のバランス技術を詰め込んだ検査システム。
「外周形状検査」「寸法測定」「バランス測定」「結合度試験」「印字」
アンバランスの方向とマーキング・重量表示の工程をシステム化した自動砥石検査システム

当社ノウハウの集合体

当社の装置とオプションを組み合わせることで、JIS規格に基づく研削砥石の検査工程作業の合理化が可能となりました。

作業者を問わず安定した作業スピードで各工程を進んでいくので生産量の管理・検査品質の安定化と生産性・搬送時間などの間接時間や作業待ち時間の有効活用が可能となりました。

このページをご覧になられた方は下記製品のページもご覧になられています。

CONTACT

お問い合わせ
製品・点検校正等に関するお問い合わせ
0865-60-0038
装置周辺機器のオーバーホール
に関するお問い合わせ
0743-62-2600
月~金 9:00~12:00,13:00~17:30(祝日・当社休日を除く)
メールでのお問い合わせ
  • お問合わせフォームはこちら
  • お問合わせフォームはこちら
  • お問合わせフォームはこちら
  • お問合わせフォームはこちら
(※休業日及び営業時間外に頂いたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。)

関連情報